山椒風味の鶏の唐揚げ(6月料理教室)

「山椒風味の鶏の唐揚げ」6月の料理教室のメニューです。

庭にちょうど柔らかい木の芽が出ています。葉を摘んで(棘に注意!)よく洗って、耐熱皿に広げます。ラップはかけずにレンジで2分かけて、ちょっと混ぜ、また2分かけて、、と完全に乾いてドライになるまで根気よく続けます。ドライになったらミキサーで粉末にします。かけてるそばから、木の芽のい〜い匂い!

この粉末を唐揚げの衣に混ぜて揚げます。出来たらさらに少し振りかけます。もちろん市販の山椒を使っていただいてもOKです。山椒も和山椒と中国山椒と違いますし、今回作ったのは木の芽なので正確には「木の芽風味の鶏のから揚げ」ですね。

作っておくと綺麗なグリーンのまま1年持ちます。うなぎはもちろん、ちょっとふりかけるだけで、料理がグーンとアップしますよ。

メキシコ料理 5月料理教室

5月はそろそろ暑く、スパイスの効いた料理が美味しい季節です。

「トルティーヤ」を焼いて、「サルサソース」と「ワカモレ」「スパイスチキンと海老のガーリック揚げ」をトルティーヤで包んで食べました。トルティーヤチップスで「ナチョス」を作り、これも簡単で口いっぱいスパイスで、おつまみには最高、、と好評でした。

トルティーヤは冷凍でも売っているけどやっぱりこねて、焼いたのは美味しいなあ!

「パッタイ」タイ料理4月

今月の料理教室はタイ料理です。

むしむし、してくるとやはりエスニックが美味しいですね。タイの焼きそば「パッタイ」はライスヌードルを戻して使います。ベトナムのフォーもライスヌードルですが、ちょっと違います。手に入らなければフォーでも大丈夫です。

日本のお米も米粉だけでなくこんなヌードルを作ると手軽に使えていいなあと思いますが、米の性質などタイ米とは違うので難しいのかしら?

ライムをたっぷりかけてさっぱりいただきます。今日はライムがなくレモンですが、どちらも美味しいですね。パクチーは必須です、、私は、、。デザートは「ココナッツアイス&ココナッツクッキー」でした。

「プルコギキンパ」1月教室

「プルコギキンパ」味をつけた牛肉入りの、みんなの大好きなキンパです。教室の方は2月の恵方巻きの代わりにキンパを作る方もいるそうです。干瓢を戻して煮たりするよりずっと早く出来るのでいいかも、、。

この間、新大久保のソウル市場に行った時、海老カツを巻いたキンパやソーセージを巻いたり、いろいろバリエーションがありますね。キンパ用の海苔を、今回買ってきてやってみましたが、日本の海苔と変わらず美味しくできました。、、というのも韓国のりは安い!生協で買っている有明の海苔の1/3くらい。ごま油を塗って軽く塩をして巻くので、海苔の香りは出ないのでしょうね。

ケジャンに使う中挽きの唐辛子を買ってきましたが、前に買ったのがないので聞いてみると、韓国から入ってないとか、、、。今はコロナもあり良く分からない、、と、、。

早く韓国の本当の市場に行きたいなあ!搾りたてのドロっとしたごま油買ってきたいわ!

 

12月の料理教室「ツリーポテトサラダ」「チキンマレンゴ」

12月の料理教室はクリスマス料理です。

メニューで人気だったのは「ツリーポテトサラダ」です。マッシュしたポテトにソテーしたベーコンを入れて、マヨネーズで和えただけのシンプルなポテトを作ります。(ジャガイモ1個で充分。)それを円錐型にして、周りに茹でたブロッコリーを小さく刺して、ツリーにします。パプリカを小さく切ってソテーしたのを加えて、粉チーズの雪降らせて盛り付けます。

周りは、ちくわぶをバターソテーして1.5cmくらいに切って、海老やトマトなど好みのものを乗せた、簡単なピンチョスです。

「ちくわぶ」なんて意外!、、と思われるでしょうが、ちくわぶは小麦粉で出来ていて、淡白な味なので、何でも合うのです。1度お試しあれ、、。