エステルーハーツィシュニッテン Esterhazy Schnitte

今日のお菓子はウイーンの名菓「エステルーハーツィシュニッテン」何やら長い名前ですが、オーストリアの貴族、エスターハージー家にちなんだお菓子です。

アーモンド入りメレンゲを6枚焼いて、間にマラスキーノ風味のバタークリームを挟みます。上の矢羽模様がクラシックです。

今日はカルピスバターを使いましたが、濃厚で深い味わいです。手間の掛かるお菓子は、かかるだけの美味しさがありますね。

11月料理クラス「ミラノ風カツ ケッカソース」

 

「ミラノ風かつ」と付け合わせは「かぼちゃのアグロドルチェ」

「肉詰めピーマンのクリーム煮」

11月の料理教室は牛肉を薄く叩いて、少量のオリーブ油で揚げ焼きにした「ミラノ風カツ」です。フレッシュトマトとバジルとバルサミコ酢、オリーブ油の「ケッカソース」をたっぷりかけていただきます。

ジャガイモ入りフォカッチャもローズマリーと粗塩の風味で、作りやすい分量です。お料理ができあげるタイミングでちょうど焼きあがります。

熱々のフォカッチャは美味しいですね。

デザートは「いちじくのコンポート ゼリーがけ」

ピンクのゼリーが可愛らしく今だけの楽しみです。

網元の宿「ろくや」

 

秋晴れで富士山が綺麗な日、千葉県岩井海岸にある「ろくや」へ行ってきました。
前から勧められて、予約しては感染者が増えキャンセルと2度も残念だったのですが、今回はようやく行けました!

温泉も個室で、食事もほぼ個室状態で、主人と2人なら今まででも大丈夫だったのだと思いました。

ここの料理は話で聞いていた以上の美味しさと量?でしたが、最後のととろご飯とデザートまでしっかり完食しました。朝食も、、。
ごちそうさまでした!

ハロウィン

感染者もぐっと少なくなり、昨日は子供達も集まり、ハロウィンパーティー!
聖子が小さなバンズを焼き、牛100%のリッチなハンバーグを作りました。
タカシサイズで小さいので、罪悪感もなくあっという間に、、。
あとは大きなかぼちゃを買ってグラタン。これもタカシの好きなエビをたっぷり入れたのに、まあ!食べない?あらら、、。

ハロウィンでもなんでも、みんな揃ってワイワイ食べるのは楽しい!