トップページ

ごあいさつ
春には筍が出て、木の芽が青い小さな葉をつけ 桜が咲いて桜の塩漬けをつくる。
梅が店先に並び、今年の梅と会話する そして、梅ジャムや梅干しをつくる。
秋には栗で渋皮煮、ペーストにしてモンブランを作り、 紅玉でタルトを焼く。
日本は四季があり、豊かな食材がある。
そんな日本で35年教室の皆さんと料理を作り お菓子を焼いてきました。
これまでも、これからも、皆さんと共に 美味しく食べて明日の健康が作れたら、
こんな幸せな事はない、と 考えております。

     

はじめまして 小菅 陽子です。


女子栄養短期大学卒業後、今田美奈子先生のアシスタント(一期生)を経て、
ウィーン・ザンクトベンテンWIFI製菓学校、スイス・リッチモンド製菓学校に学ぶ。
国際食卓芸術アカデミー協会会員 女子栄養大学生涯学習講師 アンチエイジング医療協会理事
日本海藻協会会員。続きはコチラより

料理教室・お菓子教室・開催中


■1日にバランス良く食べる ■器に合わせた料理の盛り付け方
■テーブルセッティング ■ワンポイント栄養学■テーブルマナー