クジョルパン(九節板)1月料理教室

今年初めての料理教室は、韓国のおもてなし料理、渡り蟹「ケジャン」と「クジョルパン」「プルコキキンパ」「椎茸とエビの合わせ焼き」「花餅」です。クジョルパンは少し手間ですが、おもてなしにはぴったりのメニューです。

クジョルパンは朝鮮王朝の伝統的な宮廷料理です。具材は五色(赤・緑・黄・白・黒)、人参、きゅうり、薄焼き卵、クラゲ、牛肉を、小麦粉と卵白と同量の水でといたものを薄く焼いた、チョンピョン(煎餅)で包んでいただきます。

新年なので牛肉はA5ランクにしましたが、こま肉でも、切りおとしでも美味しく出来ますよ。

皆で作って食べる事はやはり楽しいですね。

オミクロン株の感染者も増えてきましたが、今年も美味しく食べて健康に過ごしたいものです。

12月の料理教室「ツリーポテトサラダ」「チキンマレンゴ」

12月の料理教室はクリスマス料理です。

メニューで人気だったのは「ツリーポテトサラダ」です。マッシュしたポテトにソテーしたベーコンを入れて、マヨネーズで和えただけのシンプルなポテトを作ります。(ジャガイモ1個で充分。)それを円錐型にして、周りに茹でたブロッコリーを小さく刺して、ツリーにします。パプリカを小さく切ってソテーしたのを加えて、粉チーズの雪降らせて盛り付けます。

周りは、ちくわぶをバターソテーして1.5cmくらいに切って、海老やトマトなど好みのものを乗せた、簡単なピンチョスです。

「ちくわぶ」なんて意外!、、と思われるでしょうが、ちくわぶは小麦粉で出来ていて、淡白な味なので、何でも合うのです。1度お試しあれ、、。