クリスマス・プラム・プディング

今日のお菓子教室は、イングリッシュプディングです。クリスマスには欠かせないフルーツケーキの元祖?です。これは1ヶ月前にドライフルーツや、パン粉、ケンネ脂、ビールも入れ、ふきんに包んで吊るして熟成させます。混ぜる時には、来年の願いごとをしながらボールで混ぜていくと願いが叶うそうです。

先月仕込んだプディングを茹でること1時間、バターソースをフライパンに溶かし、ラム酒でフランベしてからお皿にのせます。濃厚で美味しく、濃いめに紅茶を入れ皆でいただきました。高校生の生徒さんにはちょっと大人の味かも、、。私にはちょっとカロリーが、、。

クリスマス・プラム・プディング」への2件のフィードバック

  1. クリスマスプディング🎄
    フランベシーン〜なんと荘厳な雰囲気ですね💕🎉

    • イギリスでは今頃沢山売られているでしょう、、。フルーツケーキはバターで作りますが、これはケンネ脂を使ってます。
      ディケンズの「クリスマスキャロル」にも茹でているシーンが出てきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です