ルバーブタルト

安曇野のルバーブを頂きました。新鮮で赤い色がキレイです!

さっそくタルトのフィリング作りです。

2cmくらいに切って下茹でします。その水を切って20%のグラニュー糖をまぶしておきます。

ルバーブは水分が少ないけどすぐに柔らかくなるので、他のジャムのように時間はかかりません。弱火でゆっくり煮ると、あんな筋張っていたのが嘘のように柔らかになっていきます。

10分くらい煮ます

最後にハチミツとレモンを加え、冷まします。

アメリカンパイを型に入れしっかり焼き、カスタードクリームを詰めます。冷めたルバーブを表面にたっぷりのせたら出来上がり!ルバーブは酸味が強いので、少し控えめくらいがちょうど美味しいですね。


「スパイシービーフン」と「雲白肉片」ウンパイロウ

6月料理教室

今月の料理教室はさっぱり中華です。豚肉に四川風のピリ辛にんにくソースをかけた「雲白肉片(ウンパイロウ」。本当は脂の多いバラ肉の塊肉を茹でて薄切りにしますが、そろそろ気温も上がってきたので、短時間で茹で上がる豚の肩ロースの薄切りにしました。

カレーとにんにくのきいた「スパイシービーフン」も美味しくできました。

大根の「ジャンロウポウ」も半日乾かして、紹興酒と醤油、にんにく、八角に中国山椒の中に一晩つけ込みます。複雑な香りとパリパリとした歯ごたえがなかなか美味しい漬物です。

レモンメレンゲパイ

今日も良いお天気でした。動くとそろそろ汗ばむ季節、このころになると、酸味のきいたレモンのお菓子が食べたくなります。

レモンのお菓子も沢山ありますが、レモンカスタードにメレンゲをのせて焼いたレモンパイは今は1番美味しいです。

もう少し暑くなると、パイ生地はちょっと重たく、レモンムースやゼリーが美味しくなります。サクサクしたパイとレモンカスタードが美味しいのはやはり今の時期ですね。

サクサク