九節板(クジョルパン)1月の料理教室

1月の料理教室は韓国料理 お祝いの「九節板」(クジョルパン)です。
真ん中に、小麦粉と卵白で焼いた煎餅(チョンピョン)という薄いクレープのようなもので、周りの具を包んで食べます。中国の春餅とちょっと似てますね。
韓国ドラマを見ても昔から中国からの影響は強く、料理もあれ?似てると思うものもあります。この九節板(クジョルパン)は宮廷料理なので辛いものはありません。
唐辛子は後に日本から入ったとか、、。いろいろルーツを想像しながら頂くと、より
楽しみが広がりますね。

「白菜の肉詰スープ」も白菜1/8個をそのまま下味の付いたひき肉を挟んで、味噌とコチジャンで柔らかく煮ます。体が温まり冬にぴったりの料理ですね。今週はカフェでもこれを出したいなあ。

11月の料理教室パエリア

今月はスペイン料理です。
パエリアとピンチョス、ガーリックスープ、サングリア、お菓子はボルボロン。
これからクリスマスなど人の集まる季節です。
パエリアやピンチョスは食卓も華やかで、
喜ばれますね。

今日も庭の花を摘んで持ってきて下さった、千葉のAさん、いつもありがとうございました。

料理教室10月秋の和食

今月は秋の和食です。「茹で豚の甘辛ねぎだれ」がメインです。どこが秋?と言われそうだけど、肉はやはり秋!今月は平田牧場の肩ロース。やはり美味しい。

「レンコン団子の椀物」は旬のレンコンをすりおろして、海老と合わせ大きめの団子状にして、10分蒸すだけ。だし汁をはり、菊と柚子を添えて熱いうちに頂きます。

「柿ときゅうりの胡麻酢和え」これでちょっと秋らしい食卓になりました。

デザートにりんごのグラタン「シュバーベン・アップフェルクーヘン」ドイツのお菓子です。シンプルで焼いたりんごとカスタードが一緒になり、なんとも言えない美味しさです。

信州 「原木舞茸ツアー 」コンベルサッシオン主催

9月27日に教室の皆さんと長野の佐久平から約50分の佐久穂町に舞茸がりに行って来ました。舞茸は9月半ばから終わりの短い期間だけなので、日程を決めてからちょっと心配でしたが、ありました!1個が1キロ近くもあるしっかりした舞茸です(^∇^)


さっそく採りたてを池田さんが炒めものにして、頂きました。
お吸い物と舞茸のキンピラと、おにぎりまで用意してくださり、丁度お腹も空いてきて美味しく頂きました(^∇^)山の中で空気も本当に美味しかった!