2018年元旦 おせち

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

12月、暮れからおせちの準備をして、元旦は娘夫婦が来て、賑やかなお正月になりました。
そう、今年は傑君(たかし、10ヶ月)が1人増えました!
午後には主人の甥たちが、子供達を連れてさらに賑やかになりました。総勢16人、、、。主人は甥達とお酒を飲むのを楽しみにしていて、毎年おせち料理など一切手伝わないのに、お酒の準備だけはしっかり余るほど準備します。
最近飲めなくなった、、。と仕切りにぼやくけど、今が普通、ちょうど良い量
、、と私は思っています。
義母も95歳、おせちもお雑煮もしっかり食べ、まだまだ元気。

今年は聖子が子供達のデザートを準備してくれ、2種類のかなり凝ったもの(ピスタチオのババロアと4種類の果物のゼリー)を作ってくれました。
子供にはどうかなあ〜?ペロリと食べてるけど、もっとゆっくり味わって、、。
いやいやすごく美味しかった!少ししか食べられなかったけど、、。

今年も美味しい出会いがありますように!健康に感謝です!

「寒天料理セミナー」都立学校栄養士会

都立の学校給食会の主催で、30日寒天料理の講習会が無事終了しました。子供の便秘が問題で、食物繊維を多く摂らせたいという主旨でした。カレー、サンドイッチ、和え物とデザート。
今日のメニューだけで、1日の食物繊維は十分過ぎるほどです。寒天は主役を引き立てる素晴らしい食材です。
子供の食事に沢山取りいれられるといいですね。

「ドミニク ブシェ」で友喜の誕生日

今日は友喜の誕生日、銀座の「ドミニク ブシェ」のバースデープレートを楽しみに、、。ちょっとオシャレしてワクワクと出かけました。童顔の友喜もだいぶ大人っぽい雰囲気になりましたね〜。お互い忙しかったので、久しぶりにゆっくりしたランチ。もちろん料理も、デザートも最高!


傑(たかし)君寝返り出来た!

たかし君がようやく、寝返りをして首を上げられるようになりました。

でも元に戻れなくて、疲れるとペタっと伏せて泣くだけです。無力な小さな体で、周りの大人を笑顔にしてくれる、赤ん坊ってスゴイ存在です(^∇^)