たかし1歳誕生日

孫の傑(たかし)君が1歳の誕生日を迎えました。
去年桜の頃、お母さんに抱かれて退院して、早いものでこんなに大きくなりました。笑顔が可愛く、ちょっとひょうきんな顔もして、だんだん赤ちゃんから、子供になるのですね。我が家の娘達のときは、私自身もやたら忙しい時期だったけど、すごく可愛く、いつも笑顔に癒されていた事を思い出します。
周りの人を笑顔に出来る大人になってほしいな(^∇^)今のように、、。
間違っても私に「クソババー!」なんて言う子にはならないで、。

足の小指骨折

2月の9日夜、自転車でビデオを返しに行き、交差点を青で渡ろうとしていたら、
左に車が見え、あっという間もなく倒れてしまいました。

右折の車にぶつかってしまったのです。右折してきた車なのでスピードが出ていなかったかったものの、ブレーキをかけない車(後で警察の方からブレーキの跡がなかったと聞きました)の衝撃はとても大きく感じました。すぐに警察と救急車が来て、運ばれましたが、幸い足の小指が骨折しているだけでしたが生まれて初めてのギブスと松葉杖。娘と主人が来てくれ、やはり家族はありがたいなあ〜としみじみ思いました。
帰りに目白警察に寄りましたが、随分待たされ、事情聴取が終わったのが夜中の2時、、。いやいやホント疲れました。
次の日は土曜日、カフェも当分お休み、、。

周りの人も皆「これは神様が休みなさいと下さったことよ」と慰めてくれましたが、
確かに、こんなことでもないと、あれもこれもやってしまうでしょうね。
多分、同じ年の人に比べたら結構スタミナもあるし、あれもこれも欲張って
やっているかも、、。
思いっきってぜんぶ休もう!(多分2ヶ月くらい)

教室の方ごめんなさい。カフェの方もごめんなさい。
この機会に充電しますね。

「海底撈火鍋」の火鍋

日曜日、文さんの誕生日に皆で火鍋を食べに行きました。
池袋東口、西武の前にあるビルの5階、「海底撈火鍋」
子連れで行くにはちょっと、、という「ザ、イケブクロ」という一角に
ビルはありました。
でも店に入ってみると、意外(失礼)にきれいな店内、コースで6人で予約してあるので、個室。
子供のおもちゃを持ってきてくれたり、持ってきた離乳食を温めてくれたり、
なかなかのサービスです。

最後に音楽に合わせてカンフー麺のパフォーマンスが楽しかった!

北京で食べた時より美味しかった、、?気のせいか?
主人に聞くと、全く覚えてない、、。
いつも食べ物の記憶は削除されている。
今日も1人、醤油とネギ、大根おろしのタレで食べてました。
それもあり、、、だけど、、。

九節板(クジョルパン)1月の料理教室

1月の料理教室は韓国料理 お祝いの「九節板」(クジョルパン)です。
真ん中に、小麦粉と卵白で焼いた煎餅(チョンピョン)という薄いクレープのようなもので、周りの具を包んで食べます。中国の春餅とちょっと似てますね。
韓国ドラマを見ても昔から中国からの影響は強く、料理もあれ?似てると思うものもあります。この九節板(クジョルパン)は宮廷料理なので辛いものはありません。
唐辛子は後に日本から入ったとか、、。いろいろルーツを想像しながら頂くと、より
楽しみが広がりますね。

「白菜の肉詰スープ」も白菜1/8個をそのまま下味の付いたひき肉を挟んで、味噌とコチジャンで柔らかく煮ます。体が温まり冬にぴったりの料理ですね。今週はカフェでもこれを出したいなあ。

2018年元旦 おせち

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

12月、暮れからおせちの準備をして、元旦は娘夫婦が来て、賑やかなお正月になりました。
そう、今年は傑君(たかし、10ヶ月)が1人増えました!
午後には主人の甥たちが、子供達を連れてさらに賑やかになりました。総勢16人、、、。主人は甥達とお酒を飲むのを楽しみにしていて、毎年おせち料理など一切手伝わないのに、お酒の準備だけはしっかり余るほど準備します。
最近飲めなくなった、、。と仕切りにぼやくけど、今が普通、ちょうど良い量
、、と私は思っています。
義母も95歳、おせちもお雑煮もしっかり食べ、まだまだ元気。

今年は聖子が子供達のデザートを準備してくれ、2種類のかなり凝ったもの(ピスタチオのババロアと4種類の果物のゼリー)を作ってくれました。
子供にはどうかなあ〜?ペロリと食べてるけど、もっとゆっくり味わって、、。
いやいやすごく美味しかった!少ししか食べられなかったけど、、。

今年も美味しい出会いがありますように!健康に感謝です!