「鶏胸肉のトンナートソース」料理教室

今月の料理クラスは
ちょっとイタリアンのおもてなし メニューです。
家庭でのお客様は、手早く作れて、
最低1〜2品は作り置きのできるものがいいですね。

今日の「鶏胸肉のトンナートソース」はソースはまず作り置きできます。鶏肉も茹でておけます。
「ピーマンのスイーツマリネ」も前日から作り置き出来ますし、「ペンネアマトリチャーナ」はソースを作り置きし、直前に茹でるだけ。ほぼ作り置きの出来るメニューです!
「りんごのキャラメルケーキ」これは、前日に作った方が、
しっとり美味しいですね。紅玉の出回る今だけのデザートです。

料理教室今月はベトナム風カレー、あみあみ揚げ春巻き

7月の料理教室は、
皆大好きな❤️ベトナム料理
「ベトナム風カレー」はサツマイモ入りの辛くないカレー
ココナッツミルクとパクチーの香りが
食欲をそそります。

人気の「あみあみ揚げ春巻き」の皮はネットで買いました。
あみあみで、隙間だらけなのに、ハネもせず、サクサクに
揚がり、レタスに巻いてパクチーや大葉と巻いて食べると
もう、最高!
ベトナムなますを、一緒に巻いて食べてもなかなかです。 ( ◠‿◠ )

バインセオは「ベトナムお好み焼き」ですが、米粉を使って、
中はもやしがメイン、なかなかヘルシーです。これもレタスで巻いて、野菜がたっぷり食べられますね。

デザートはフルーツたっぷりのチェーでした。

料理教室「鶏モモ肉の赤ワイン煮」


 
今月の料理教室はジメっとした梅雨時期に食べたい、煮込み料理です。
煮込みと言っても30分だけ、、。鶏肉を赤ワインとバルサミコ酢で煮るので以外とさっぱり食べられます。コーンミールのポレンタを添えて頂きます。

今が旬の梅雨いわしを使って「いわしのハーブパン粉焼き」
体にも懐にも優しい1品です。
これも簡単で、パーブとにんにくをたっぷり入れたパン粉を乗せて焼くだけ。

トマトの丸ごとのサラダも湯むきして、ホワイトバルサミコとオリーブのドレッシング小さなバジルの葉を添え、キンキンに冷やして頂くと素敵な1品になります。

あとは私のアイディア料理、生春巻きの皮でパン、チーズ、スモークサーモンなどを巻いたちょっとモチっとしたサンドイッチ(?)今はまっています。

デザートは「レモンムース&レモンゼリー」さっぱりして濃くのある美味しいデザートです。
今日も楽しく、おしゃべりに花が咲きました。
美味しいものを頂き、大いに笑うのが元気の素!!ですね。

料理教室「よだれ鶏」

今日の料理教室は中華です。

鶏の胸肉をやわらかく茹でて、ピリ辛ダレをかける「よだれ鶏」
をメインに「海老の甘酢漬け」「さやいんげんの煮込み」「茄子の中華マリネ」
デザートは「ライチと生姜のゼリー」です。

辛い、酸っぱい、甘い、いろいろな味のメニューで、
教室の皆さんにも喜ばれました!
中華の献立はいつも悩みますね。
さっぱりした料理とこってりしたものと、組み合わせて、季節も今ならお酢を使って
爽やかに仕上げます。

「よだれ鶏」は鶏を柔らかく茹でることと、ピリ辛ダレの黒酢を少し強くすると今の時期にぴったりのおもてなしになります。よだれが出るほど美味しいという所以が分かりますね。使うラー油も手作りだとさらに香りが良く美味しいですよ。