1月料理教室

1月和食のおもてなし
芋羊羹

今月の料理クラスはおもてなしの和食、、と言いたいけれど、実はお正月に少しずつ残った野菜や海老、白菜、大根、蓮根などを使った料理です。手に入りやすい食材の料理は教室でとても喜ばれます。

「スペアリブの山椒煮」は生の山椒が美味しいけれど、佃煮でも粉山椒でも代用できます。これも好評でした。スペアリブが苦手な人は牡蠣や鶏でも美味しくできます。蓮根は「蓮根汁」に、大根は梅マリネに、白菜は鶏ひき肉を包んだ「柚子胡椒煮」、「海老芋のおろし和え」です。だしの効いた和食はホッとしますね。

食後のデザートは今美味しい「芋羊羹」です。お芋もいろいろな種類がありサツマイモと砂糖だけで、寒天で固めます。簡単で子供もお年寄りもみんな大好きですね。

12月料理教室「ミートローフ」

クリスマス料理

     今月の料理教室はクリスマス!です。

友人のご主人グレッグさんはアメリカ人、そのお母様から伝授していただいた、「ミートローフ」を今年は作りました。そのレシピは牛肉100%、パン粉の代わりにオートミールをトマトジュースでふやかして加えます。なかなかねっとりして美味しいのです。クリスマスリースにアレンジしてみました。

「ブッシェ・アラレーヌ」はパイ生地に魚介のクリームソース口直しに、カブと柿のマリネ、ジャガイモのアリゴ」どれも前日から準備しておけるレシピです。

デザートは「パブロバ」。メレンゲをカリッと焼いてホイップクリームにイチゴとキウイを乗せ、ベリーソースで仕上げます。カリカリのメレンゲに甘酸っぱいソースとイチゴが良く合い、食感も楽しめますね。

11月料理教室(韓国料理)

「タッカルビ」
松の実のお粥  ネギと牡蠣のチジミ  割り干し大根のキムチ
柿とブラックタピオカのあんみつ

今月の料理教室は韓国料理です。ブームになったチーズタッカルビ、チーズを乗せなくても美味しい料理です。辛くて甘くて韓国のお惣菜、煮物です。チジミはネギを1袋使って長いままフライパンで焼きます。牡蠣を入れ、酢醤油でさっぱりといただきます。松の実のお粥は、お米と松の実をミキサーでペースト状にし、水をたっぷり入れて焦げないように混ぜながら加熱します。滋養強壮があるらしく、韓国ドラマで王様が体調悪い時に、食べているのを見たけど、こんなふうにドロドロとしてた気がします。やはり日本のお粥とも違いますね。ウイーンにいたときお腹を壊して、そこのママがオートミールのお粥を作ってくれたのを思い出します。すごーく沢山あって、全然食べられなくて申し訳なかったけど、やっぱりお米のお粥に梅干しが1番かな、、。

第26回「かんてんレシピクラブ」ランチセミナー

「かんてんレシピクラブ」11/9(土曜日)
銀座のアルケントーレにて 
前菜からデザートまで野菜と寒天のコラボ料理の会を開催しました。
ご参加の皆様ありがとうございました!
アルケントーレの皆様ありがとうございました!
寒天の話
ごぼうパスタとほうれん草パスタのラグーソース
マロンとカカオの寒天デザート
小学館「あったか寒天スープ」より3種
食べていただきました。
高田シェフありがとうございました。

「あったか寒天スープ」出版打ち上げ


「あったか寒天スープ」が9月に出版されました。

今日、日比谷のTexturA/テクストゥーラで撮影のスタッフさんで打ち上げをしました。中華とスペインのコラボ料理でとても楽しいひと時を過ごしました!皆様ありがとうございました!またこんな食事会ができるよう頑張ります!m