トマトの香草マリネ

今日の教室はエスニック料理

5品の中の1品「トマトの香草マリネ」は今美味しいトマトをたっぷり食べられるオススメレシピです。パクチーが嫌いな方は、大葉などに変えるといいですね。ライムも無ければレモンに変えてください。

材料

トマト大         3個

パクチー 葉の部分    3~4本 

A

ライム           大さじ3

砂糖                  大さじ1

ナンプラー          小さじ2

パクチー(茎の部分みじん) 3~4本分

作り方

①トマトははヘタを除き、6等分にし、さらに半分に切る。Aは合わせておく。

②①をAでマリネし、冷蔵庫で冷やす。

③②を器に盛り、パクチーの葉をちぎって添える。

 


ジェノベーゼ

5鉢買ったバジルの苗が今年はよく育ち、2度目のジェノベーゼ作りです。今日は松の実が足りないのでクルミを空焼きして使いました。出来上がりは冷凍保存がオススメですが、やはりすぐ食べるのが1番が美味しいですね。

保存瓶2個分 

バジルの葉        100g

にんにく        2片~3片

松の実又はくるみ      40g

パルメザンチーズ      30g

塩            小さじ1

エキストラバージンオイル  100cc 〜150cc

作り方

①松の実はフライパンで軽く炒っておく。生くるみはオーブンで140度で約10分から焼きする。

②バジルはさっと洗い、キッチンペーパーでふいておく。

③フードプロセッサーにオリーブ油以外全て入れ、なめらかなペースト状になるまで良く撹拌する。

④最後にオリーブ油を少しづつ加え仕上げる。

⑤瓶に詰め冷蔵庫で保存する。

    

カゼレッチェとまぐろのアラビアータ(7月料理クラス)

7月の料理クラスはさっぱりイタリアンです。マカロニを半分に切ったような形のカゼレッチェ、火の通りも良く食感もモチモチです。

これにカジキまぐろをコロコロに切って、トマトのアラビアータと和えます。

アラビアータはトマトとにんにく、唐辛子とオリーブ油のシンプルなトマトソースです。前に教室でアマトリチャーナをやりましたが、これはアラビアータに炒めた玉葱とベーコンが入り、辛くないトマトソースです。どちらもまとめて作っておき、肉や魚を足すとバリエーションが広がりますね。


海南鶏飯「カオマンガン」  6月料理クラス

カオマンガン

6月から教室を再開しました!普段が戻ってきて嬉しいですね。

そろそろ暑くなってきたので今月はエスニック料理にしました。シンガポールのチキンライス「カオマンガン」。炊飯器でニンニク、生姜、長ネギと鶏もも肉を一緒に炊き込むので簡単です。しかもご飯が倍美味しくなってつい食べ過ぎてしまいます。

加熱した鶏肉は取り出したら、皮をフライパンでカリカリに焼きます。そのままでもいいのですが、皮が苦手な人も多いので、焼いてパリッとさせると香ばしくなります。長ネギみじんや薬味の入ったタレを添えて食べます。鶏好きの主人もこれは大好物(鶏カツの次に)

あとは「海老のすり身揚げ」「春雨のバジルサラダ」「トマトの香菜サラダ」デザートは「ココナッツプリン パイナップルソース」

ワンポイントレッスンは海老すり身揚げのソースにつかったバイマックル(コブミカン)。生の葉をハサミで細く切って使います。乾燥もありますが、生の方がやはり香りがいいですね。新大久保のアジアンスーパーストアで買ってきました。

久しぶりに教室の方々とお会いして、皆で作る事は楽しく、美味しく、幸せな事と改めて思いました。今回テレワークで、家に居て同じ事を感じている方も多いでしょうね。

テーブルを増やし、間隔をあけてやってみましたが、これもいいかも、、。来月もこのままでやってみましょう。

外出自粛 教室お休み

週末自粛の今日は、散った桜の上に雪が降っています。
ルイも春で毛が抜け始め、夏に備えているのに、この雪でかわいそう!

気候も変だけど、コロナの感染拡大は今までにない事態、朝の番組でも民主党の大塚氏が選手村が出来上がっているので、そこにベットをという発言をしていました。アメリカやイタリアの報道を見るとベットも医療機器も足りなくて、廊下にそのまま寝かされている人もいて、、日本も近い先そうなると考えただけで恐くなります。
今はできるだけ自粛する事が、私たちが出来る唯一の事ですね。

そんなこんなで4月の教室もお休みする事にしました。神奈川、千葉、埼玉からの生徒さんは池袋を通過してきますし、ご高齢の方もいらしゃるので、、。

今は規則正しい生活をして、きちんと食事をとり、免疫力をつけておく事が1番ですね。

早く教室で料理を作り、楽しくおしゃべりしたいです。
皆様どうぞご自愛くださいませ。