料理教室 デュカを使った料理

image
今月の料理教室はエジプト発祥のスパイス塩
デュカを使った料理でした。
ナッツと胡麻、コリアンダーとクミンをあらく挽き、豚ロース肉のソテーに添えて頂きました。鳥肉でも魚でも合いますよ。
私はバケットにオリーブとデュカをつけてたべるのが1番好きです。
冷蔵庫に保存しておくといろいろ使えて便利ですね。
デザートは「カラカス風バナナムース」です。image

娘達が小さな頃良くおやつに作りました。
懐かしいレシピです。

「苺のスプリングロールケーキ」お菓子教室

image

今日のお菓子教室は「苺のスプリングロール」でした。
このロール生地はバターも入るしっとり柔らかなレシピです。
ロールケーキは天板を2枚重ねる事、しっかり混ぜる事で、きめの細かいふんわり柔らかなロール生地ができます。混ぜ方が足らないと、きめが粗くなりますし、混ぜ過ぎると、こしが出てしまった生地になってしまいます。そこだけ押さえれば、だれでも美味しいロールケーキが出来ます。
明日のおひな祭りにもぴったりです。
今日の生徒さんは17人全員ちゃんと出来ましたよ!ただ持って帰るのは柔らかいケーキはちょっと難しいかな、、。
忘れないうちにもう1度作ってみて下さいね。

料理教室 ひな祭メニュー

2月ひな祭り料理写真

今月の料理教室は菱形でケーキちらし寿司を作りました。
簡単に炒り卵の上にスモークサーモンでバラの花を乗せ、絹さやで葉っぱにした
可愛らしいお寿司です。中は寿司ご飯に海老と椎茸と絹さやたっぷり、、。
レンコンやかんぴょうは今回は抜きです。でもとっても美味しい!
副菜は「牛肉と菜の花の炊き合わせ」と「海苔のサラダ」
お吸い物は「あおさと桜麩」吸い口は柚子です。
デザートは道明寺の「さくら餅」
おひな様を飾って教室は女子会のようにおしゃべりに花が咲きました。

桜餅写真

「きんかんのカトルカール」 お菓子教室

きんかん新

きんかんが美味しい季節です。
庭でたくさん出来たという方から分けていただき、コンポートを作りました。
2〜3回茹でこぼしてにがみを除き、
3日に分けて、砂糖を加え少しづつ濃くしてゆきます。
カトルカールは、バター、砂糖、卵、小麦粉、が同割り
でイギリスのパウンドケーキと同じです。
作り方はバターと砂糖をホイップして作るやり方ではなく、最初に全卵を泡立てるので
最後に温めた溶かしバターを加えます。同量の多めのバターを加えるのがちょっとコツがありますが初心者でも美味しく出来ますよ。(バターの量を見るとちょっと怖い!)
きんかんはバターが混ざりきらないうちに加えます。
甘酸っぱいカトルカールが出来上がります。
このケーキにはやはり紅茶が合いますね。ミルクに合う「ディンブラ」にしました。
今週の「カフェ・ルイ」でも出しました。

お菓子教室 マンツーマンレッスン

ザッハトルテ ザッハトルテ

3年間のマンツーマンレッスンのMちゃんが、いよいよ修了です。高校1年から通い始め、
お菓子の腕はもちろん、ずいぶん大人になりました。制服を着て初めてお母様に連れられて来た時は可愛いらしく、でも正直大丈夫かな?と思いましたが、3年目はお休みも少なく、いろいろなお菓子を作ってはメールで送ってくれました。最後のレッスンはザッハトルテ。佐賀に行っても覚えて作ってくれたら嬉しいな。
Mちゃんから最後の日に頂いたお手紙、
すごくすごく嬉しかった(^-^)
どうぞお元気で、又お会いする日まで。

image