基本のお菓子クラス

今日のお菓子クラスは、基本の「マドレーヌ」と「フィナンシェ」を使った
アレンジケーキです。
どちらもバターケーキでは基本中の基本です。
基本のものは素材で味の差が出ます。また基本なのにレシピは色々あり、
初めての人はネットや本がありすぎてきっと迷われるでしょう。
でも実は美味しいレシピは決まっているのです。
でも美味しい好みがそれぞれ皆違うので、それぞれの立場で自分の美味しいレシピを紹介しているのですね。

「いちごのミルクケーキ」お菓子クラス

骨折も1ヶ月経ち、だいぶ松葉杖にも慣れ、立っているだけは支障なく、
キッチンに立ち料理もできるようになりました。

毎月教えに行っているお菓子の教室、行き帰り車で何とか、行ってきました。
それぞれのテーブルを最後に見て回ろうとしたら、「痛々しいので座っていてください」と言われてしまい、確かに痛々しい姿だろうなあ〜と思い座っていましたが、
皆さん楽しそうに「ミルクケーキ」を仕上げていました。

これはロール生地でとても軽く、コンデンスミルクを入れた生クリームとイチゴ
をサンドして重ねる、春らしいケーキです。
ただ、持って帰るのがちょっと大変そうでしたね。

(昨年小学館から出版した中にも紹介しました。)

お菓子教室 いちごと抹茶の「マカロン」

今月のお菓子教室は、いちごと抹茶のちょっと春らしい「マカロン」です。
マカロンもいろいろありますが、
アーモンドプードルと粉糖で生地を焼き、クリームをはさむのを「マカロン・パリジェンヌ」と言います。

「マリーアントワネット」の映画で世界的に有名になったパリの老舗「ラデュレ」、カラフルなマカロンがたくさんあり、パリに行くと必ず寄りたくなる店の1つです。
シャンゼリゼ店など店内も可愛らしいし、カフェも素敵、、。
いろいろな味のバリエーションも魅力の1つです。
(バラのマカロンが美味しい!)

生地を乾燥するので、今の時期が1番作りやすいですね。
上手に乾かしてピエを出すのが大事なポイントです。

クリームをガナッシュにするとバレンタインにもぴったりです。

お菓子教室「クリスマス スパイスクッキー」

 私の好きな季節になりました。玄関にリースを飾り、毎年飾っている
クリスマスグッズを出すと一気にクリスマスになりますね。

 今日のお菓子教室は「クリスマススパイスクッキー」です。
シナモンやジンジャーを入れ、カリっと焼いたクリスマスのクッキーです。
焼く前に、リボンを通す穴を小さく開けて焼きます。
レモンの入ったアイシングで飾りをつけると更に可愛らしくなります。
たくさん作ってツリーに飾っても素敵です。
今日はお菓子が華やかで可愛らしいので、お皿はシンプルなのにしました。
イギリスで買ったアンティークで、私の好きなお皿です。

銀器は何にでも合うし、私のようにそそっかしい人でも割れないので、、。
ムスティエ陶器も好きで沢山ありますが、もう何枚割ったことか、、。
いいものほど割れますね、、。残念ながら、、。