ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

「鶏胸肉のトンナートソース」料理教室

今月の料理クラスは
ちょっとイタリアンのおもてなし メニューです。
家庭でのお客様は、手早く作れて、
最低1〜2品は作り置きのできるものがいいですね。

今日の「鶏胸肉のトンナートソース」はソースはまず作り置きできます。鶏肉も茹でておけます。
「ピーマンのスイーツマリネ」も前日から作り置き出来ますし、「ペンネアマトリチャーナ」はソースを作り置きし、直前に茹でるだけ。ほぼ作り置きの出来るメニューです!
「りんごのキャラメルケーキ」これは、前日に作った方が、
しっとり美味しいですね。紅玉の出回る今だけのデザートです。

「エンガディーナヌストルテ」お菓子教室

今日のお菓子教室は、スイスの銘菓「エンガディーナヌストルテ」です。
くるみをから焼きして、キャラメリゼし、ビスケット生地(パートシュクレ)に包んで焼きます。
小さくも大きくも出来て、日持ちもするので、お菓子やさんでも贈答用に売られていますね。

ルッツェルンの製菓学校でも作られ、町のお菓子やさんにも、たくさん売られていました。
サクサクした生地とキャラメルのくるみが良くあって、私の大好きなお菓子です。
家庭でも、、というより、家庭だからこそ焼きたての美味しさが味わえる
のです。
今でも私の大事な大事なレシピです。

「カフェルイ」ブリの香味焼き

暑い夏が終わり、漸く今週からオープンです。
前日、西武で美味しそうなブリを見つけました。
秋刀魚はまだ高く(なんと399円‼︎)
天然物のブリのほうが安くて
いい感じに脂ものっていました。

生姜汁と、ニンニクと、みりん、醤油、胡麻を
擦ってたっぷり入れた中に1日目浸けて焼きます。

私の好きなレシピの一つです。

久しぶりにカフェの方とお会いし、
やっぱり楽しいなあ!と思いました。

シホリさんという、若いお嬢さんが手伝いに
来てくれる事も嬉しく、秋もまた
頑張ろう!、、。

「ダックワーズ」お菓子教室

この夏の終わりは、豪雨や北海道の地震と予想できない事が続き、
被災地の方には心よりお見舞い申し上げます。

日本列島そのものが、何だか危ないようです。

朝晩ようやく涼しくなり、9月初めてのお菓子教室です。
キャラメルクリームをたっぷり挟んだ「ダックワーズ」
型を持っていない方がほとんどですので、丸口金で絞って生地を焼きます。太めに絞るのがコツです。焼きあがった時、外がパリッと中はしっとりと
アーモンドの香りがするのが美味しいですね。

市販のはクリームが少なくて、もの足りないので、
キャラメルクリームをたっぷりはさみました。
秋のティータイムにぴったりなお菓子です。