ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

リンツァートルテ

今日のお菓子教室は、オーストリー、リンツの銘菓「リンツァトルテー」です。

アーモンドのスポンジと、クッキーの間のような生地にラズベリジャムの甘酸っぱさがよく合うお菓子です。なかなかお店では見かけない地味なお菓子ですが、なんとも美味しいのです。以前、リンツで食べたことを思い出します。町のお菓子屋さんには必ず置いてあって、大きいものから、小さな1人で食べられるようなものまで、大きさはいろいろでした。今日は16cmのタルト型で作りましたが、18cmくらいが作りやすいかもしれませんね。

カジキマグロのポワレ(poêlé)タプナードソース添え

7月料理教室

7月の料理教室は、さっぱり洋風料理です。簡単で夏の暑い日にはぴったりのおもてなし料理。

メインは「カジキマグロのポワレ タプナードソース添え」オリーブ油で焼きますが、今日はポワレpoêléの焼き方をカジキバージョンと真鯛でやってみました。黒オリーブとケーパー、アンチョビで作るタプナードソースは魚でも肉でも合いますがパンにも美味しくてパンの時はアンチョビを少し増やします。

「ズッキーニと鶏ささみのピカタ」は、粉をまぶして卵液をくぐらせて焼く焼き方を、、。ちょっとした工夫で素材が美味しくなりますね。

「冷製コーンスープ」は生のとうもろこしをすりおろして、牛乳と塩を加えてシンプルに作ります。フレッシュな今だけの美味しさです!

クスクスサラダ「タブレ」も事前に作っておける便利な1品です。

彩夏1歳誕生日

7月17日は彩夏の1歳の誕生日でした。
本来なら一升餅のところ、傑の時に重くて泣いて嫌がったので、今回はパンにしました。ポンパドールで見かけたので予約して、焼きあがる時間に合わせて取りに行ってもらいました。
結構な重さ(2㎏?)大きさです。お餅より分けやすく、すぐ食べられるので、パンに合うメニューにして、切ってすぐに食べました。彩夏も美味しそうにパクパク食べて
ホント良かった!
デザートは今年も聖子(長女)が作ってくれたマンゴーケーキ。
美味しかった!
コロナ禍で久しぶりに3家族が顔を合わせたけど、皆元気で何よりです。
傑と彩夏、3つ違いのいとこ、、、。子供はコロナも何も
関係なく元気で楽しそう!

早く収束してほしいですね。

ルバーブタルト

安曇野のルバーブを頂きました。新鮮で赤い色がキレイです!

さっそくタルトのフィリング作りです。

2cmくらいに切って下茹でします。その水を切って20%のグラニュー糖をまぶしておきます。

ルバーブは水分が少ないけどすぐに柔らかくなるので、他のジャムのように時間はかかりません。弱火でゆっくり煮ると、あんな筋張っていたのが嘘のように柔らかになっていきます。

10分くらい煮ます

最後にハチミツとレモンを加え、冷まします。

アメリカンパイを型に入れしっかり焼き、カスタードクリームを詰めます。冷めたルバーブを表面にたっぷりのせたら出来上がり!ルバーブは酸味が強いので、少し控えめくらいがちょうど美味しいですね。


「スパイシービーフン」と「雲白肉片」ウンパイロウ

6月料理教室

今月の料理教室はさっぱり中華です。豚肉に四川風のピリ辛にんにくソースをかけた「雲白肉片(ウンパイロウ」。本当は脂の多いバラ肉の塊肉を茹でて薄切りにしますが、そろそろ気温も上がってきたので、短時間で茹で上がる豚の肩ロースの薄切りにしました。

カレーとにんにくのきいた「スパイシービーフン」も美味しくできました。

大根の「ジャンロウポウ」も半日乾かして、紹興酒と醤油、にんにく、八角に中国山椒の中に一晩つけ込みます。複雑な香りとパリパリとした歯ごたえがなかなか美味しい漬物です。

レモンメレンゲパイ

今日も良いお天気でした。動くとそろそろ汗ばむ季節、このころになると、酸味のきいたレモンのお菓子が食べたくなります。

レモンのお菓子も沢山ありますが、レモンカスタードにメレンゲをのせて焼いたレモンパイは今は1番美味しいです。

もう少し暑くなると、パイ生地はちょっと重たく、レモンムースやゼリーが美味しくなります。サクサクしたパイとレモンカスタードが美味しいのはやはり今の時期ですね。

サクサク