ときがわ町産 菜種油

 

埼玉県の森林公園から、車で10分ほどのときがわ町へ行ってきました。ここで菜種油を絞っているお店があると聞き、先月ちょうど買ってきて料理に色々使っていたところでした。

八百屋塾のセミナーがときがわ町であり、実際に菜種畑や絞る所など見学できるとのことで楽しみに参加しました。先日のお店の方、藤野さんは88歳だとか、、。以前は1人で菜種畑を作り、店の2階、3階で焙煎〜圧縮〜静置〜加熱〜ろ過〜充填をやっていたそうです。

今は上尾市のヤマキ食品(株)に委託しているそうですが、この会社は化学処理に頼らず、昔ながらの製法で1番絞りの圧縮無添加の菜種油を作り続けているそうです。

とにかく香りが良く揚げ物はもちろん、ドレッシングにも美味しく、一緒に買った胡麻もゆっくり弱火で炒ると香りがいい!最近スーパーなどで買ったのは香りが薄く美味しくない。ここのも高いけど、もっと市場に出すといいのに、、。

沢山勉強させていただきました。美味しいのは手間も掛かり、高くなるのは仕方ないのかな?こんな時代だともっと自給率を上げて欲しいと私たちは願っているけど、現地で伺うと、なかなか難しい事情があるのだと理解しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。