リンツアートルテ Linzertorte

今日はアーモンドたっぷりの生地にラズベリージャムを挟んだ「リンツァートルテ」オーストリアの銘菓です。ウイーンのカフェでも食べられますが、リンツまで行くとそこがリンツァートルテの発祥の街です。

アーモンドプードルと小麦粉、バター、卵の生地を、タルト型に半分敷いて、オブラートを全面に乗せ、ラズベリージャムを均等に乗せます。

今年の高校生はオブラートを知っていました。今知らないですよね。私でさえ、このお菓子の時しか使わないですね。

ジャムが焼いている間に生地に染み込んでしまうのを防ぐ役割です。

これはバターケーキの仲間ですから、日持ちもして、焼きたてより、次の日の方がしっとり風味も良くなります。濃いコーヒーで頂きたいお菓子です。

カトラリー銀器磨き


カフェも緊急事態宣言で7日まで休むことにしたので、週末、家中にあるカトラリーの整理をしました。銀器はしばらく磨いていなかったので、軍手をはめて、使い捨てのタオルに専用のクリームをつけてゴシゴシすると、すぐにきれいになり、結構達成感があって、音楽を聴きながらほぼ磨いてしまいました!

磨きながら、フランスやイギリスのアンティーク店で買った時のことを思い出しました。あちらは全て12本セットで、すごく重い、、。こういう時だけは主人と一緒に来て良かった!と思ったり、その時の主人の嫌そうな顔などナイフやフォークを見ながら思い出しました。

ウオーマーのついたティーセットはクリストフルのアンティーク。その頃ニースに住んでいた友人のフランス人のご主人が、オークションで手に入れてくれたものです。フランス人しか入れないオークションらしく、サモワール?つきで全部揃っているのはなかなかないから、いいよ、、と言われ、サモワール?ロシアの?良く分からなかったけど、勧められるままに買ってしまいました。

届いて見るとウォーマーのことで、お湯を沸かすものです。実物を見てようやくわかりました。このセットは、今では私の1番の宝物になりました。

コロナが終息したらこのセットで友達とお茶をしよう。思いっきりおしゃべりしたい!飛沫を飛ばして!

フランスのお年寄りは銀器を磨くために、お友達をお茶に招ぶそうです。私もその域だ。

新年明けまして おめでとうございます

本年も宜しくお願いいたします。

お正月早々「緊急事態宣言」  また〜?!勘弁してほしいけど感染者数が増えれば仕方ないですね。

1月は教室もお休みにすることにしました。ニュースでは会食、会食、、マスクを外してみんなで食事するのが1番の原因と言っているので気にする人も多いでしょう。

遠くから来る方は乗り換えなどあり、特に池袋駅で有楽町線に乗り換える人は、ご家族も心配されるとのことでした。

作る時はマスクして、食べる時はパーテーションをすれば、そんな心配はないと私自身は思っていますが、コロナに関しては、ホント考え方が違うし、今は我慢する時ですね。

TVには出ない、武田邦彦先生なんかは真逆の意見、先日聞いた2人の京都大学の先生でもそれぞれ全く違う意見です。細かなデーターをもっと出してほしいと思いますね。 

でも仕方ない、、Netflix漬けにならず、今だから出来ることをやりましょう!(と自分に言い聞かせています。)

マスク、手洗い、うがい、お茶(紅茶)