1月料理教室

1月和食のおもてなし
芋羊羹

今月の料理クラスはおもてなしの和食、、と言いたいけれど、実はお正月に少しずつ残った野菜や海老、白菜、大根、蓮根などを使った料理です。手に入りやすい食材の料理は教室でとても喜ばれます。

「スペアリブの山椒煮」は生の山椒が美味しいけれど、佃煮でも粉山椒でも代用できます。これも好評でした。スペアリブが苦手な人は牡蠣や鶏でも美味しくできます。蓮根は「蓮根汁」に、大根は梅マリネに、白菜は鶏ひき肉を包んだ「柚子胡椒煮」、「海老芋のおろし和え」です。だしの効いた和食はホッとしますね。

食後のデザートは今美味しい「芋羊羹」です。お芋もいろいろな種類がありサツマイモと砂糖だけで、寒天で固めます。簡単で子供もお年寄りもみんな大好きですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です