カフェルイ「カレーサロン」

今日のカフェルイは夕方から「カレーサロン」でした。
夏はお休みで、秋は今日からのせいか、
19人も来てくださり、大忙しでした。民生員の方々5人と私、さすがに狭くて、申し訳ない状態でした。

デザートが足らなくて、カフェで残った
りんごのケーキも食べて頂きました!
5時頃から、夕立のような雨☂️!
雷も凄く、帰れないまま、
でも、でも、おしゃべりに花が咲きました( ◠‿◠ )
お年寄りの方は足元が危ないので、民生員さんが
送って行かれました。
お疲れ様でした。又来月!
来月はビーフカレーです。
お楽しみに!

「イチジクのタルト」カフェルイ

the

美味しそうなイチジクがあったので、
タルトにして、カフェで出しました。
タルトは焼きたてを食べて頂きたいので、朝焼いて、
注文が入ってから、カスタードクリームをつめ、
イチジクを切って生で乗せます。
粉砂糖をたっぷりかけるだけで、甘みは充分ですね。
今だけの美味しいタルトです。

「鶏胸肉のトンナートソース」料理教室

今月の料理クラスは
ちょっとイタリアンのおもてなし メニューです。
家庭でのお客様は、手早く作れて、
最低1〜2品は作り置きのできるものがいいですね。

今日の「鶏胸肉のトンナートソース」はソースはまず作り置きできます。鶏肉も茹でておけます。
「ピーマンのスイーツマリネ」も前日から作り置き出来ますし、「ペンネアマトリチャーナ」はソースを作り置きし、直前に茹でるだけ。ほぼ作り置きの出来るメニューです!
「りんごのキャラメルケーキ」これは、前日に作った方が、
しっとり美味しいですね。紅玉の出回る今だけのデザートです。

「エンガディーナヌストルテ」お菓子教室

今日のお菓子教室は、スイスの銘菓「エンガディーナヌストルテ」です。
くるみをから焼きして、キャラメリゼし、ビスケット生地(パートシュクレ)に包んで焼きます。
小さくも大きくも出来て、日持ちもするので、お菓子やさんでも贈答用に売られていますね。

ルッツェルンの製菓学校でも作られ、町のお菓子やさんにも、たくさん売られていました。
サクサクした生地とキャラメルのくるみが良くあって、私の大好きなお菓子です。
家庭でも、、というより、家庭だからこそ焼きたての美味しさが味わえる
のです。
今でも私の大事な大事なレシピです。