料理教室「よだれ鶏」

今日の料理教室は中華です。

鶏の胸肉をやわらかく茹でて、ピリ辛ダレをかける「よだれ鶏」
をメインに「海老の甘酢漬け」「さやいんげんの煮込み」「茄子の中華マリネ」
デザートは「ライチと生姜のゼリー」です。

辛い、酸っぱい、甘い、いろいろな味のメニューで、
教室の皆さんにも喜ばれました!
中華の献立はいつも悩みますね。
さっぱりした料理とこってりしたものと、組み合わせて、季節も今ならお酢を使って
爽やかに仕上げます。

「よだれ鶏」は鶏を柔らかく茹でることと、ピリ辛ダレの黒酢を少し強くすると今の時期にぴったりのおもてなしになります。よだれが出るほど美味しいという所以が分かりますね。使うラー油も手作りだとさらに香りが良く美味しいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です