アマンホテルで母の日

今日は母の日、娘のご馳走で大手町のアマンホテルのイタリアン
「アルヴァ」に予約。
子供もOKなので,上の娘夫婦も一緒にゆったりしたランチを頂きました。

「カフェ・ルイ」オープン

3か月ぶりに「カフェ・ルイ」をオープンしました。
もう95%回復してる感じです。
後の5%は慣れかな?来週は100%回復の予定です。
今日のメニューは教室と同じ「よだれ鶏」です。茹でておいてピリ辛ダレをかけるだけなので、簡単で美味しい!パクチーとピーナッツはお好みでかけるようにしました。
旬のいんげん豆で胡麻和えを副菜にしましたが、ちょっと固めに茹でると歯ごたえがたまりませんね。

カレーは「和牛のスパイスカレー」生活クラブの美味しい牛をたっぷり使って、今回はなかなか贅沢なカレーです。

料理教室「よだれ鶏」

今日の料理教室は中華です。

鶏の胸肉をやわらかく茹でて、ピリ辛ダレをかける「よだれ鶏」
をメインに「海老の甘酢漬け」「さやいんげんの煮込み」「茄子の中華マリネ」
デザートは「ライチと生姜のゼリー」です。

辛い、酸っぱい、甘い、いろいろな味のメニューで、
教室の皆さんにも喜ばれました!
中華の献立はいつも悩みますね。
さっぱりした料理とこってりしたものと、組み合わせて、季節も今ならお酢を使って
爽やかに仕上げます。

「よだれ鶏」は鶏を柔らかく茹でることと、ピリ辛ダレの黒酢を少し強くすると今の時期にぴったりのおもてなしになります。よだれが出るほど美味しいという所以が分かりますね。使うラー油も手作りだとさらに香りが良く美味しいですよ。

お菓子教室「カーディナルシュニッテン」

今日のお菓子教室はウイーンの銘菓「カーディナルシュニッテン」
ウイーンの製菓学校で習ったままのレシピです。
カトリックの枢機卿の色(黄色、白、赤)を表しているそうで、黄身の生地で黄色に、卵白の生地で白に交互に絞って焼きます。冷めたら間に今はモカリームを挟みます。ウイーンではラズベリーの赤を際立たせて挟む店もありました。もともとは赤でラズベリーだったようです。

とてもシンプルで美味しいお菓子です。
お皿もウイーンの陶器、アウガルデンのウインナーローズにしました。
家庭で充分ウイーンの味を楽しむことができますね。