4月「お花見弁当」料理クラス

暖かくなってきましたね。
私の脚もだいぶ戻りました。
と言ってもしばらく動かさないと体って硬くなるのですね。実感しました。
痛くないし、もう歩いても大丈夫と先生から言われても、なんか歩き方が変と家族に言われるのです。足首なんかが硬くなって、左右違うのです。リハビリ中ですが、
やはり先生が言われたように3ヶ月かかってしまいました。でも平らな家では支障なく、今月から料理クラスも再開しました。

春の「お花見弁当」です。女子会などにぴったり!久しぶりに楽しいおしゃべりでスタートしました!

基本のお菓子クラス

今日のお菓子クラスは、基本の「マドレーヌ」と「フィナンシェ」を使った
アレンジケーキです。
どちらもバターケーキでは基本中の基本です。
基本のものは素材で味の差が出ます。また基本なのにレシピは色々あり、
初めての人はネットや本がありすぎてきっと迷われるでしょう。
でも実は美味しいレシピは決まっているのです。
でも美味しい好みがそれぞれ皆違うので、それぞれの立場で自分の美味しいレシピを紹介しているのですね。

たかし1歳誕生日

孫の傑(たかし)君が1歳の誕生日を迎えました。
去年桜の頃、お母さんに抱かれて退院して、早いものでこんなに大きくなりました。笑顔が可愛く、ちょっとひょうきんな顔もして、だんだん赤ちゃんから、子供になるのですね。我が家の娘達のときは、私自身もやたら忙しい時期だったけど、すごく可愛く、いつも笑顔に癒されていた事を思い出します。
周りの人を笑顔に出来る大人になってほしいな(^∇^)今のように、、。
間違っても私に「クソババー!」なんて言う子にはならないで、。

「いちごのミルクケーキ」お菓子クラス

骨折も1ヶ月経ち、だいぶ松葉杖にも慣れ、立っているだけは支障なく、
キッチンに立ち料理もできるようになりました。

毎月教えに行っているお菓子の教室、行き帰り車で何とか、行ってきました。
それぞれのテーブルを最後に見て回ろうとしたら、「痛々しいので座っていてください」と言われてしまい、確かに痛々しい姿だろうなあ〜と思い座っていましたが、
皆さん楽しそうに「ミルクケーキ」を仕上げていました。

これはロール生地でとても軽く、コンデンスミルクを入れた生クリームとイチゴ
をサンドして重ねる、春らしいケーキです。
ただ、持って帰るのがちょっと大変そうでしたね。

(昨年小学館から出版した中にも紹介しました。)

足の小指骨折

2月の9日夜、自転車でビデオを返しに行き、交差点を青で渡ろうとしていたら、
左に車が見え、あっという間もなく倒れてしまいました。

右折の車にぶつかってしまったのです。右折してきた車なのでスピードが出ていなかったかったものの、ブレーキをかけない車(後で警察の方からブレーキの跡がなかったと聞きました)の衝撃はとても大きく感じました。すぐに警察と救急車が来て、運ばれましたが、幸い足の小指が骨折しているだけでしたが生まれて初めてのギブスと松葉杖。娘と主人が来てくれ、やはり家族はありがたいなあ〜としみじみ思いました。
帰りに目白警察に寄りましたが、随分待たされ、事情聴取が終わったのが夜中の2時、、。いやいやホント疲れました。
次の日は土曜日、カフェも当分お休み、、。

周りの人も皆「これは神様が休みなさいと下さったことよ」と慰めてくれましたが、
確かに、こんなことでもないと、あれもこれもやってしまうでしょうね。
多分、同じ年の人に比べたら結構スタミナもあるし、あれもこれも欲張って
やっているかも、、。
思いっきってぜんぶ休もう!(多分2ヶ月くらい)

教室の方ごめんなさい。カフェの方もごめんなさい。
この機会に充電しますね。