「きんかんのカトルカール」 お菓子教室

きんかん新

きんかんが美味しい季節です。
庭でたくさん出来たという方から分けていただき、コンポートを作りました。
2〜3回茹でこぼしてにがみを除き、
3日に分けて、砂糖を加え少しづつ濃くしてゆきます。
カトルカールは、バター、砂糖、卵、小麦粉、が同割り
でイギリスのパウンドケーキと同じです。
作り方はバターと砂糖をホイップして作るやり方ではなく、最初に全卵を泡立てるので
最後に温めた溶かしバターを加えます。同量の多めのバターを加えるのがちょっとコツがありますが初心者でも美味しく出来ますよ。(バターの量を見るとちょっと怖い!)
きんかんはバターが混ざりきらないうちに加えます。
甘酸っぱいカトルカールが出来上がります。
このケーキにはやはり紅茶が合いますね。ミルクに合う「ディンブラ」にしました。
今週の「カフェ・ルイ」でも出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です