アンヌソフィーの料理

アンヌソフィー

16日フランス、リヨンから乗り換えバランスの「アンヌソフィー」の店に到着。
女性のシェフでミシュラン3つ星です。
知らないと通り過ぎてしまうような入り口ですが、中に入るとスタイリッシュで落ち着いたインテリア。
ゆったりした控え室でアペリティフをいただき、メインダイニングについて、さあ始まり、、。

料理1

料理2

料理3

料理5

料理6

デザート3

料理は、ほぼクリームやバターは使われずオマール海老の料理はラズベリーと出し汁のソースです。さっぱりして
トラディッショナルなフレンチとは違い、これがフランス人にとって新鮮な味なのでしょうね。お茶と玄米のパンや出し汁など日本料理の影響も、、。健康志向は世界共通。デザートは皆でシェアしたけど、どれも美味しかったし、それで満足感があったのかも。けさ美さんも「イマイチだったわね」と言ってリヨンで別れ、ローザンヌに。私達はまたTGVでパリにもどりました。けさ美さんとはいろんな店を食べ歩いたけど、最近感動が薄いのは、日本のフレンチのレベルが上がってきたせいか?いや歳のせいかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です