エンガディナー・ヌストルテ(Engadiner Nusstorte)

ヌストルテ
スイスの代表的なお菓子、エンガディナー・ヌストルテ(Engadiner Nusstorte)
地味だけど美味しいお菓子、教室でも人気なのが、この「ヌストルテ」です。
「エンガディナトルテ」と略してもいわれますが、エンガディナ地方のナッツのお菓子という意味でしょうか、ヌスはナッツの総称ですが、このお菓子はクルミだけ使います。
ハチミチと生クリーム、グラニュー糖でキャラメルを作り、ローストしたクルミを合わせ、
ビスケット生地にはさんで焼きます。サクサクとくるみが香ばしくて、焼きたてが美味しいお菓子です。

スイスのお菓子はフランス菓子ほどメジャーではありませんが、「リンツァートルテ」やフ「ロランティ−ヌシュニッテン」バーゼルレッカリーなど美味しいお菓子はいろいろあります。
秋にあったかい紅茶を入れて食べたいお菓子ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です